トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 7月は社会を明るくする運動の強調月間です

7月は社会を明るくする運動の強調月間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月13日更新

第67回「社会を明るくする運動」

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

「社会を明るくする運動」とは、全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。今年で67回目を迎えます。

犯罪や非行が生まれるのは地域社会であり、また、罪を償い改善更生を果たす場も地域社会です。

そこで、関係機関や団体が連携を深め、犯罪や非行のない明るい地域づくりへの参画を呼び掛けるとともに、罪を犯した人や非行のある少年の立ち直りを支え、安全で安心して暮らせる地域社会づくりを進めていくこととしています。

ポスター

                              第67回“社会を明るくする運動”広報用ポスター

法務省ホームページ

 バナー

~明るく住みよい社会をめざす~青少年のつどい

菊陽中部小学校合唱部によるオープニングセレモニーや小・中学生のメッセージ発表、小規模住居型児童養育事業所「宮津ファミリーホーム」 養育者 宮津 美光 さんによる記念講演などを開催します。
入場料は無料です。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

■日時 平成29年7月1日(土曜日) 午前9時30分から午後0時40分まで
■場所 菊陽町図書館ホール

■プログラム
 9時30分  開会
         オープニングセレモニー(菊陽中部小学校合唱部による合唱)
10時00分  社会を明るくする運動啓発ビデオ上映「二つの道」
10時30分  小・中学生によるメッセージ発表「私の夢と地域との関わり」
11時20分  記念講演
        講師 小規模住居型児童養育事業所「宮津ファミリーホーム」 養育者 宮津 美光 さん
        演題 「子どもたちは地域の中で育つ!」
            -5人の息子、そして里子たちに学んだこと-
12時35分  内閣総理大臣メッセージ朗読
12時40分  閉会

 ※本大会は「社会を明るくする運動推進大会」と「青少年のつどい」の合同開催です。

~明るく住みよい社会をめざす~青少年のつどい  [Pdfファイル/214Kb]

 社会を明るくする運動「街頭啓発活動」を行います

毎年7月は「社会を明るくする運動」の強調月間であるため、下記日時で街頭啓発活動を行います。皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

■日時 平成29年6月25日(日曜日) 午前10時から(2時間程度)

■場所 イオン菊陽店、ゆめタウン光の森店

地域の力が犯罪や非行を防ぐ

テレビや新聞では、毎日のように事件のニュースが報道されています。安全で安心な暮らしは全ての人の望みです。犯罪や非行をなくすためには、どうすればよいのでしょうか。取り締まりを強化して、あやまちを犯した人を処罰することも必要なことです。しかし、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることも、またとても大切なことなのです。

社会を明るくする運動に、みんなの参加を

犯罪や非行をする人がいない。あやまちからの立ち直りを支えていける地域をつくる。そのためには、一部の人たちだけでなく、地域の全ての人がそれぞれの立場で関わっていく必要があります。「社会を明るくする運動」は、今年で67回目を迎える全国的な運動です。犯罪や非行のない地域をつくるために、一人一人が考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。

みんなで考え、参加してください

社会を明るくする運動では、街頭広報、ポスターの掲示、新聞やテレビなどの広報活動に加えて、誰でも参加できるさまざまな催しを行っています。イベントに参加したり、このホームページを見たりしたことをきっかけにして、どうして犯罪や非行が起きてしまうのか、安全で安心な暮らしをかなえるために、今、何が求められているのか、そして、自分には何ができるのかを考えてみませんか。