トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 15入道水菅原神社の楠

15入道水菅原神社の楠

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

入道水菅原神社の楠(にゅうどうみずすがわらじんじゃのくす)

15入道水菅原神社の楠

指定年月日(種類番号)

 昭和55年7月1日(天然記念物第4号)

所在地

 菊池郡菊陽町大字原水2394(入道水区)  場所はこちら

樹木概要

樹種

推定樹齢幹まわり根まわり樹高枝幅

450年

6.80m

10.10m

25.00m

26.30m

文化財概要

 入道水菅原神社の境内にあります。地上2.8メートルで三幹に分かれ、さらに地上約8メートルで数本に分岐していますが。樹勢は極めて旺盛で町内随一の大樹です。

 南側の根元に空洞があり、西側の「明治100年記念木」熊本緑化推進委員会(昭和43年12月建立)の標柱が立っています。

その他の天然記念物