トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 菊陽町立保育所の民営化に伴う転園について

菊陽町立保育所の民営化に伴う転園について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

菊陽町立保育所の民営化に伴う転園希望の取扱いについて

 子どもが多様な保育を受ける機会を増やすなどのため策定した「菊陽町公立保育所民営化計画」に基づき、7つの保育所のうち、白菊園・白鈴園・さくら園・武蔵ヶ丘第一保育園・武蔵ヶ丘第二保育園の民営化を進めています。(第一園と第二園は統合)。民営化対象園において、運営主体の変更に伴う緩和措置として、転園を希望される場合は下記のとおり取扱います。

1 新年度入所選考における転園希望の提出期限について

 民営化対象園から新年度(平成31年4月入所選考分)の転園申込については、通常の11月末までではなく、保護者の方が検討する時間を確保するため、平成30年12月28日までとします。

2 平成31年度(民営化後)の転園希望について

 通常、年度途中での転園を希望する場合、退園後に入所申込を行うところを、民営化による運営主体の変更に伴う緩和措置として、民営化対象園からの転園希望者については、現在の園に入所したまま1年間(平成31年5月から平成32年3月入所選考分)は転園希望の選考を行います。

3 入所選考の方法について   

 今回は、5つの町立保育所を民営化することもあり、転園の申し込みを行った場合でも、優先的な転園とはせず、通常の転園希望と同じ扱いとなります。そのため、転園希望先の保育園に入所する枠が無い場合など、必ずしも希望どおりの転園を保証するものではありません。

4 申請方法について

 (1)申込場所

   菊陽町役場子育て支援課

  (2)必要書類

   ①保育所等入所申込書

   ②施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書(児童1人につき1部)

   ③保育所等入所申込みに関する確認票(児童1人につき1部)