トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 待機児童支援助成事業について

待機児童支援助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月26日更新

待機児童支援助成事業の概要

1 事業目的 

本町で認可保育所への入所を希望しながら入所できず、一定条件等のもとで認可外保育施設を御利用されている御家庭の経済的な負担を軽減することを目的とした事業です。

2 対象となる方 

本町に在住し(住民登録を置き)、以下の要件をすべて満たす方が対象になります。
(1) 本町で認可保育所への入所申込を行い、入所基準を満たしていたが通所可能な認可保育所に入所できなかった児童のうち、認可外保育施設を利用する児童の保護者。
(2)本補助対象となる認可外保育施設(※1)を月単位で契約し利用されている方。
(3)就労・就学・疾病等により、現に御家庭で保育ができない方。
(4)認可保育所の保育料または町税の滞納がない方
ただし、以下の方は対象になりません。
・就労先未定(求職中)の方。
・保護者の個人的な理由で通所可能な保育所に入所しなかった方。
※1 対象となる認可外保育施設と利用形態
・対象は、定員が6人以上で、熊本県又は熊本市へ届出を行っている認可外保育施設です。
・町外の認可外保育施設であっても上記に該当すれば対象になります。
・事業所内保育所施設、英会話などを主目的とする施設、一時預かりなどは除きます。
・利用形態は、おおむね1日4時間以上かつ月13日以上となることが必要です。
・一時利用は除きます。

3 補助金額(上限額)   

補助金上限額よりも認可外保育施設の利用料が少ない場合は、実際の利用料が補助金上限額になります。年齢は、当該年度4月1日現在の年齢です。

支給対象児補助金の額(月額)

0歳児

11,000円

1歳児  

9,000円

2歳児

9,000円

3歳児

9,000円

4歳児

3,000円

5歳児

 3,000円

4 補助金額の支給時期

4月分~7月分を9月に、8月分~11月分を1月に、12月分~3月分を5月に支給します。

5 申請方法について

 (1)補助金受給資格の認定申請について 
  「2 対象になる方」の4つの要件を満たしてから30日以内(※2)に、「受給資格認定申請書(別記様式第1号)」及び「認可外保育施設利用状況証明書(別記様式第2号)」を子育て支援課保育所係まで提出してください(※3)。
 ※2 認定期間について
  (1)要件を満たしてから30日以内に申請した場合
  → 要件をすべて満たした月から認定
  (2)要件を満たしてから31日以降に申請した場合
  → 申請した月から認定
 ※3 提出の前提条件について
認可保育所の申込を行い保育所入所待機児童となっていることが前提になります。また、認可保育所の申込に必要な書類がすべて提出されていないと申請できませんので御注意ください。
 (2)補助金交付申請について
  (1)の認定申請により受給資格が認定された方へ、補助金の交付申請書(別記様式第5号)を直接お送りいたしますので、認可外保育施設の利用料の領収証または支払額証明書(別記様式第6号)と補助金振込先口座の通帳等の写し(口座名義、口座番号等が確認できるもの)を添付して、子育て支援課保育所係へ提出してください(※4)。
 ※4 提出期限について
  交付申請は、必ず指定された申請期限までに申請を行ってください。申請期限を過ぎた場合、理由を問わず補助金は交付できませんので御注意ください。

6 その他   

 利用する認可外保育施設を変更した場合、又は認可外保育施設の利用に係る契約内容を変更した場合は、改めて認定申請をしていただく必要があります。
 受給資格の認定後に、住所・氏名・補助金振込先口座等の変更があった場合は、住所・氏名・金融機関等変更届(別記様式第9号)を提出してください。
 また、受給資格の認定後に、何らかの理由により受給資格がなくなった場合には、補助金受給事由消滅届(別記様式第10号)を提出してください。

 

申請書等ダウンロードはこちらから

受給資格認定申請書(別記様式第1号) [Wordファイル/38Kb]

認可外保育施設利用状況証明書(別記様式第2号) [Wordファイル/38Kb]