トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 「第3期菊陽町障がい者計画」「第5期菊陽町障がい福祉計画」「第1期菊陽町障がい児福祉計画」(素案)への意見を募集します

「第3期菊陽町障がい者計画」「第5期菊陽町障がい福祉計画」「第1期菊陽町障がい児福祉計画」(素案)への意見を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新

「第3期菊陽町障がい者計画」「第5期菊陽町障がい福祉計画」「第1期菊陽町障がい児福祉計画」(素案)への意見を募集します

1 意見公募の目的

 菊陽町では、「こころ触れ合う ともに支えあうまち きくよう」を基本理念とし、「全ての障がいのある人が住み慣れた地域で自分らしく暮らせるまちづくり」を進めるため、障害者基本法第11条第3項の規定に基づく「第3期菊陽町障がい者計画」を策定することとしています。

 併せて、障害福祉サービスの提供体制の確保や、その他障害者総合支援法に基づく業務の円滑な実施のために必要な方策等を定めるため、障害者総合支援法第88条第1項の規定に基づく「第5期菊陽町障がい福祉計画」を、障害児通所支援及び障害児相談支援の提供体制の確保や、その他障害児通所支援及び障害児相談支援の円滑な実施のために必要な方策等を定めるため、児童福祉法第33条の20第1項(平成30年4月施行)の規定に基づく「第1期菊陽町障がい児福祉計画」を策定することとしています。

 このたび、上記3計画の素案をとりまとめましたので、この素案に対し、町民の皆さんの意見を募集します。

2 意見公募期間

 平成30年2月8日(木) から 平成30年2月28日(水)午後5時(必着) まで

 ※郵送による場合は、2月28日(水)の消印は有効とする。

3 意見を提出できる人

 次のいずれかに該当する個人又は法人とする。

  (1)菊陽町内に住所を有する者

  (2)菊陽町内に通勤又は通学する者

  (3)菊陽町内に事務所又は事業所を有する者

  (4)菊陽町内で活動する者

  (5)菊陽町に納税義務を有する者

  (6)この案件に利害関係のある者

4 資料の閲覧方法・場所

 計画素案は、次の方法により閲覧することができる。

  (1)インターネットによる閲覧・ダウンロード

  (2)指定場所(菊陽町役場福祉課、西部支所)での閲覧

5 意見の提出方法

 パブリックコメントには、氏名(法人名)、住所及び連絡先を必ず本文中に記載し、次のいずれかの方法により提出する。

  (1)持参

   ア 「パブリックコメント(意見公募)記入用紙」を使用して意見書を作成し、提出先に持参する。

  (2)郵送

   ア 「パブリックコメント(意見公募)記入用紙」を使用して意見書を作成し、封書で送付する。

   イ 封筒に朱書きで「障がい者計画、障がい福祉計画、障がい児福祉計画(素案)に関する意見」と記載する。

  (3)Fax

   ア 「パブリックコメント(意見公募)記入用紙」を使用して意見書を作成し、Faxで送信する。

   イ Fax番号 096-232-4923

  (4)電子メール

   ア 「パブリックコメント(意見公募)記入用紙」の様式を使用して、テキスト形式で送信する。Urlへの直接リンクによる

    意見の受付は行わない。電子メールの件名は「障がい者計画、障がい福祉計画、障がい児福祉計画(素案)に関

    する意見」とする。

   イ アドレス fukushi@town.kikuyo.lg.jp

6 その他

   (1)電話や来庁による口頭での意見は、受付しない。

   (2)素案と無関係な意見や単なる苦情、他者を誹謗中傷する内容を含む意見は、提出意見として取り扱わない。

   (3)個々の意見に対しては、直接、個別の回答はしない。

   (4)提出された意見は、内容ごとに整理・分析した上で、これに対する菊陽町の考え方とともに3月上旬にホームペー

      ジで公表する。

   (5)意見公募結果の公表の際には、意見の内容以外(住所、氏名(法人名)など)は公表しない。