トップページ > 組織でさがす > 健康・保険課 > 手足口病が流行しています!

手足口病が流行しています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月3日更新

手足口病に気をつけましょう!

手足口病とは

手足口病は夏場に流行する傾向があります。予防を心がけ、夏流行期を乗り切りましょう。

◆症状

手のひら、足の裏、おしり、口の中の粘膜に発疹が見られ、発熱を伴う場合があります。発疹は、水疱性の発疹で、周りが赤くなり、痛みを伴う場合があります。

◆潜伏期間

3~5日間です。

◆感染経路

 
感染の種類感染経路
飛沫感染咳やくしゃみ、つばなどに含まれるウィルスにより感染する。
経口・接触感染水疱の中身や便に排出されたウィルスが口や眼の中に入って感染する。
 
 
 
 

◆予防方法

  • 石鹸を用いて、20秒以上の丁寧な手洗いを心がけましょう。
  • タオルの共有はしないようにしましょう。
  • 排泄物(便など)は適切に処理しましょう。