菊陽町健康づくりサイトトップへ

【新型コロナウイルス感染症】感染症対策についての皆様へのお願い

最終更新日:

 熊本県の新規感染者数は、増加傾向にあります。八代保健所管内や宇城保健所管内における感染拡大が著しく、家庭内感染及び学校・保育所での感染が多いです。また、70代以上の感染も増加しており、病床使用率の増加が見られています。 

 

 町民の皆さまにおかれましては、県からのお願いに基づき行動していただきますようお願いします。

熊本県ホームページ(新型コロナウイルス感染症対策に係る事業者及び県民の皆様への要請等について)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

新型コロナウイルスの無料検査ができます

  感染に不安を感じる無症状の人(熊本県民に限る)を対象に、熊本県の登録を受けた検査機関等で無料検査が受けられます。

無料検査は当面の間継続されます。

 

 詳しくは、熊本県ホームページ(「新型コロナウイルスの無料検査について」)別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご確認ください。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベル

熊本県のリスクレベルは2です(7月1日時点)。感染状況は増加傾向にあります。

町民の皆様には、県からのお願いに基づき行動していただきますようお願いします。

 

【0701報道資料】新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

皆さまへのお願い

 

基本的な感染防止対策の徹底

❶症状がなくとも、マスク(不織布マスクを推奨)着用

  1. ❷こまめな手洗い・手指消毒・換気
  2. ❸発熱時は仕事などを休み、すぐにかかりつけ医などに電話相談!
  • ・「新しい生活様式」の実践をお願いします。
  • ・マスク着用を推奨する場面は次のとおりです。
  •  ‣屋内で、他者と距離(2m以上を目安)をとれない場合
  •  ‣屋内で、他者と距離をとれるが会話を行う場合
  •  ‣屋外で、他者と距離をとれず会話を行う場合
  •  ‣重症化リスクの高い者と接する場合
  • ・手洗い、換気、人と人との距離の確保などを徹底してください。
  • ・帰宅直後の手洗いや入浴、 発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底してください。
  • ・厚生労働省がリリースした接触確認アプリの積極的な利用をお願いします。

 

 

マスク着用の考え方

 令和4年5月に、国においてマスク着用の考え方が示され、「マスク着用を推奨する場面」および「マスク着用を必要としない場面」が示されました。基本的な感染防止対策として、マスク着用はこれまでと同じく重要ですが、状況に応じてご対応をお願いします。

 詳しくは、熊本県ホームページ「マスクの着用について」、別ウィンドウで開きます(外部リンク)、下記のリーフレットをご確認ください。 

 

 屋外・屋内のマスク着用に関するリーフレット(厚生労働省作成)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 子どものマスク着用に関するリーフレット(厚生労働省作成)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

☆子どものマスク着用について☆

 乳幼児(小学校に上がる前)、特に2歳未満ではマスクの着用は推奨されません。

 2歳以上の就学前の子どもも、他者との身体的距離に関わらず、マスク着用を一律には推奨しません。

 なお、本人の体調が優れず持続的なマスクの着用が難しい場合は、無理に着用する必要はなく、マスクを着用する場合は、保護者や周りの大人が子どもの体調に十分注意した上で着用してください。 

 

 

検査受検

■わずかでも発熱などの症状がある人
 外出せず、すぐにかかりつけ医等の医療機関または発熱患者専用ダイヤルに電話相談し、受診してください。

  熊本県ホームページ(「発熱等の症状がある場合の医療機関の受診についてのお願い」)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

■症状はないが、感染に不安を感じる人

 県の登録を受けた検査機関等において無料検査が受けられる(熊本県民に限る)ため、検査を受けてください。

なお、無料検査は当面の間継続されます。

  熊本県ホームページ(「新型コロナウイルスの無料検査について」)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

移動・外出

■移動

 ・都道府県をまたぐ移動は、「3つの密」の回避を含め基本的な感染防止策を徹底してください。

 ※沖縄県に移動する人はその前にワクチン3回目接種か検査での陰性確認にご協力をお願いします(沖縄県・国からの呼びかけ)。

 

■外出

  ・マスク着用などの感染防止対策を徹底してください。

  •  ・感染リスクの高い「3つの密」のある場所への外出は自粛してください。 

  

会食

 会食は、宅飲みを含み、感染リスクを最小化するために、下記に気を付けて実施してください。

  1. ❶「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ別ウィンドウで開きます(外部リンク)」を遵守して
  2. ❷なるべく普段から一緒にいる人と
  3. ❸人数を絞って
  • 熊本県感染防止対策認証店別ウィンドウで開きます(外部リンク)ではない飲食店を利用する場合、同一グループの同一テーブル使用は4人以内としてください。熊本県感染防止対策認証店においては、同一テーブルを5人以上で使用することができます。
  • ・宴会等はなるべく普段から一緒にいる人と行うとともに、歓迎会や新歓コンパ等の普段一緒にいない人との会食は特に注意するようにしてください。
  • ・感染防止対策が不十分な飲食店は利用しないようお願いします。

 

  熊本県新型コロナウイルス感染症専用相談窓口(コールセンター)について

 発熱などの症状がある場合、まずは、かかりつけ医や最寄りの医療機関など、身近な医療機関にご相談ください。

かかりつけ医などがなく、相談する医療機関に迷う場合は、発熱患者専用ダイヤル(TEL:0570-096-567)へお電話いただくようお願いします。
 
 新型コロナウイルス感染症のクラスターの一員に該当する方や接触確認アプリ(COCOA)からの通知があった方などの相談や、新型コロナウイルス感染症の疑いを有する方からの相談等については、下記のコールセンターにご連絡ください。 

 

 

                                             096-300-5909(24時間対応)

                       ※電話による相談ができない方については、FAXでの相談も受け付けています。

                        県相談窓口(県庁健康危機管理課)FAX:096-383-0607、096-383-0608(9時から19時)

 

熊本県新型コロナウイルス感染症専用相談窓口(コールセンター)

 

 

 

 

  

   

 000641742

 

 

 

現在の発生状況について

・熊本県の発生状況について

 熊本県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

・熊本市の発生状況について

 熊本市ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

  

 

    • 関連情報

・厚生労働省ホームページ

新型コロナウイルス感染症について(外部リンク)

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

・熊本県ホームページ

新型コロナウイルス感染症別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

・熊本市ホームページ

新型コロナウイルス感染症について別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

・啓発ポスター 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2286)
菊陽町役場 健康・保険課
〒869-1192 熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地  電話:096-232-2111 FAX:096-232-4923

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved