菊陽町トップへ

参院選の投票の方法

最終更新日:

 

一般的な投票

 

  選挙の期日(投票日)に指定された投票所での投票です。
       郵送された投票所入場券で投票所を確認してください。
       投票所入場券を持参ください。
       投票時間は午前7時から午後7時までです。
       投票場所については、投票区・投票所一覧別ウィンドウで開きますをご覧ください。
       投票所入場券をなくしても、選挙人名簿で登録確認して投票することができます。投票所の受付に申し出てください。
       代理記載による投票が必要な方、点字投票をなさる方は、係員に申し出てください。

 

期日前投票

 

  選挙の期日(投票日)に、仕事やレジャー、冠婚葬祭等の用務があるなど、一定の事由のある方は期日前投票をすることができます。
  前もって投票所入場券はがきの裏面にある「宣誓書」を記入していくと受付がスムーズです。

 

 

対象となる投票


   仕事や学校がある人
   冠婚葬祭がある人
   レジャーや買物などで投票区域外に行く人
   病気やけがなどで歩行が困難な人
   その他

 

 

投票期間

 

  選挙期日の告示(公示)の日の翌日から選挙期日の前日まで行うことができます。

 

令和元年7月21日執行参議院議員通常選挙

場所

菊陽町役場 2階 大会議室

光の森町民センター 会議室

日時

7月5日(金曜日)~7月20日(土曜日)

7月17日(水曜日)~7月20日(土曜日)

午前8時30分~午後8時

 

不在者投票

 

  仕事や旅行などで、選挙期間中、菊陽町以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。
  また、指定病院等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。
   (投票できるのは、期日前投票と同じく、「選挙の公(告)示日の翌日」からとなります。)

 

(1)菊陽町以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票

 

   1.菊陽町の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙など必要な書類を請求します。
    この場合、どこで投票したいかを伝えます。
        ※ 請求書はこちら →   【参院選用】不在者投票用紙等請求書兼宣誓書(遠隔地)(PDF:36.7キロバイト) 別ウインドウで開きます


   2.交付された投票用紙などを持参して、投票する市区町村の選挙管理委員会に出向きます。

 

(2)指定病院等における不在者投票

   

        手続は(1)とほぼ同じです。投票用紙などは、病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。
    ※「指定病院等」とは、都道府県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホームです。

 

(3)郵便等による不在者投票

 

   身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちの方で一定の要件に該当し、投票所での投票が困難な方が、自宅等から郵送による          不在者投票ができる制度です。

1.身体障害者手帳をお持ちの方 

1級

2級

3級

両下肢、体幹、移動機能の障害

-

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害

-

免疫、肝臓の障害

    

2.戦傷病者手帳をお持ちの方

 特別項症第1項症第2項症第3項症
両下肢、体幹の障害-
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害

 

3.介護保険の被保険者証をお持ちの方 

    要介護状態区分が「要介護5」の方
    

※この制度を利用するには、まず、「郵便等投票証明書」の交付を受けることが必要です。
  郵便等投票証明書交付申請書に必要事項を記載し、身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証を添えて、あらかじめ選挙管理委会に交付を申請してください。 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1929)

菊陽町役場 法人番号:2000020434043
〒869-1192  熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地   Tel:096-232-2111096-232-2111   Fax:096-232-4923  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved