菊陽町トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日:

 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンは、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重傷者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症の蔓延を防止することが期待されています。

詳細については、首相官邸ホームページ(外部サイト)別ウィンドウで開きます(外部リンク)厚生労働省ホームページ(外部サイト)別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。 

なお、菊陽町では、町民のワクチン接種の実施に向けて、下記のとおり準備を進めています。

  

ワクチンの接種回数、費用について

 

・2回接種 (無料) 

・1回目と2回目の接種は、20日の間隔をあけます。(1回目から3週間後)

 

接種券、予診票の送付について

・「65歳以上の方」(昭和32年4月1日以前に生まれた方)へは4月23日に発送済みです。

・「16歳以上64歳以下の方」には、国からのワクチン供給量の動向をみて順次発送します。

 

 

接種を受ける際の同意について

接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。

 

接種優先順位

現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく予定です。  

1.医療従事者等

2.高齢者施設入所者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)、高齢者施設従事者

3.65歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

4.高齢者以外で基礎疾患を有する方※

5.それ以外の方(16歳以上)

 

※基礎疾患のある方とは

基礎疾患のある方は、高齢者の次に接種が開始される予定です。基礎疾患のある方とは、次のいずれかにあてはまる方です。(令和3年3月18日時点)

➊以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

⑴ 慢性の呼吸器の病気

⑵ 慢性の心臓病(高血圧を含む。)

⑶ 慢性の腎臓病

⑷ 慢性の肝臓病(肝硬変等)

⑸ インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

⑹ 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

⑺ 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

⑻ ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

⑼ 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

⑽ 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

⑾ 染色体異常

⑿ 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

⒀ 睡眠時無呼吸症候群

⒁ 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合) 

➋基準(BMI  30以上)を満たす肥満の方

<BMIの計算式>

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
BMI 30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

 

※ワクチン供給スケジュールにより、予定が変更になる場合があります。

※接種対象者は、16歳以上の方です。

※妊婦を優先するかどうかや、子どもが接種の対象者となるかどうかなどは、安全性や有効性の情報などをみながら国において検討されます。 

 

 

 

【予約開始・接種開始日・予約方法・】

予約開始・接種開始日は、こちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

予約方法は、こちら別ウィンドウで開きますをご参照ください。繋がりにくい時間帯もあるかと思いますが、その場合は時間をおいて再度試していただきますようお願いします。

 

 

 

接種までの流れ

1.菊陽町から住所地に接種券と予診票などが届く

2.LINEまたはインターネット予約、菊陽町新型コロナワクチンコールセンターで電話予約をする 

3.予診票を記入する(※円滑に接種を行うために、必ず事前に記入のうえ持参してください)

4.接種を受ける

(1)接種券

(2)記入した予診票

(3)健康保険証(保険証のない方は本人確認書類)

(4)お薬手帳(お持ちの方)を持参してください。

※肩の出しやすい服装でお越しください。 

5.接種後は15分~30分待機する

接種が終わった後、副反応(アナフィラキシーや血管迷走神経反射等の症状)が生じることがあるため、一定期間観察を行います。 

 

接種会場について

菊陽町では、医療機関での個別接種を基本とし、集団接種を補完的に実施します。

 

 

個別接種会場

・町内医療機関

案内通知に記載しています。直接医療機関での予約はできませんので、医療機関への連絡はお控えください。

 

集団接種会場

・菊陽町図書館ホール

6月中旬から集団接種を開始する予定です。詳細については、決まり次第ホームページと広報誌でご案内します。 

 

その他手続きについて

 

タクシー運賃の一部助成について(高齢者)

接種会場までの交通手段をお持ちでない場合も安心して接種できるよう、町内のタクシー事業者を利用する人に対して、運賃の一部を助成します。

 

■対象者 町に住民票があり、次の条件をすべて満たす人

⑴令和3年度中に65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた人)

⑵新型コロナウイルスワクチン接種を目的とした医療機関などへの移動時にタクシーを利用する人

 

■助成内容

一人につき、1枚660円の「タクシー助成券」を4枚発行します(2回接種分)

 

■申請方法 助成を希望する人は、接種予約時に申請してください。

※送付までに時間を要しますので、ワクチン接種の1週間前までに申請してください。

 

住所地外で接種を希望される場合の手続きについて 

原則、住所地での接種となりますが、町外で長期入院・入所をしている、基礎疾患があり主治医の下で接種する必要がある等、やむを得ない事情による場合には、町外での接種も可能です。

その場合は、接種を希望する医療機関等が所在している市区町村の新型コロナワクチンコールセンターへお問い合わせください。

 

  

菊陽町に転入された方

以前にお住まいの市区町村が発行した新型コロナワクチンの接種券は、菊陽町に住み始めた日からは使用できません。

65歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた方)かつ転入届出日が令和3年4月26日以降の方で菊陽町での接種を希望される場合は、接種券の再発行が必要です。

「接種券再発行申請書 兼 接種記録確認同意書」の記入・提出をお願いします。

 

 

 

菊陽町を転出される方

転出先の市区町村で接種を受ける際には、転出先の市区町村が新たに発行した接種券を利用いただくことになります。

菊陽町から届いた接種券を、転入手続き時にお持ちください。接種券の再発行手続きをスムーズに行っていただけます。 

  

お問合せ先

1)厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

内容:コロナワクチン施策の在り方等に関するお問い合わせなど

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)

 

2)熊本県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

内容:医学的知見が必要となる専門的な相談など

電話番号:096-285-5622

受付時間:午前8時30分~午後5時30分(土日・祝日を含む)

 

3)菊陽町新型コロナワクチンコールセンター

内容:菊陽町が実施するワクチン接種について(接種会場、接種券の発行・再発行、接種予約など)

電話番号:096-234-7077

受付時間:午前9時~午後5時(土日・祝日を除く)

 

資料等

(厚生労働省)新型コロナワクチン接種のお知らせ コミナィ®(ファイザー社)を接種予定の方へ別ウィンドウで開きます(外部リンク)
新型コロナワクチンについての説明書別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:2825)

菊陽町役場 法人番号:2000020434043
〒869-1192  熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地   Tel:096-232-2111096-232-2111   Fax:096-232-4923  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved