指定文化財等

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

文化財について

文化財とは

 文化財とは、「我が国の長い歴史のなかで生まれ、育まれ、今日まで守り伝えられてきた貴重な財産」のことです。例えば、お寺、仏像、絵、お祭り、遺跡、貴重な動物や植物などを指します。
 文化財は、大きく分けて7つの種類があります。有形文化財・無形文化財・民俗文化財・記念物・伝統的建造物群・埋蔵文化財・文化財の保存技術です。
 これらの文化財の中で、特に重要なものについては、国や県及び市町村が指定・選定を行って指定文化財として保護の対象としています。

指定文化財とは

 文化財保護の考え方には、特に重要なものを国や都道府県、市町村が指定し保護する、「指定文化財」という制度があります。

 また、平成8年以降、「登録文化財」という概念が生まれました。これは、国が有形文化財、有形民俗文化財、記念物を登録し、保護するというもので、従来の「指定文化財」とは異なった考え方の「登録文化財」制度です。 従来の、大切な文化財を厳密に保存するための「文化財指定制度」に比べ、規制などをゆるやかにし、文化財を自由に活用できるようにした制度です。

菊陽町の指定文化財について

県指定文化財

番号

名  称

種  別

所在地

指定年月日

時代

1

津森神宮お法使祭

重要無形民俗文化財

菊陽町・益城町・西原村

平成30年3月27日

近世

 

馬場楠の獅子舞い

重要無形民俗文化財

馬場楠

※お法使祭の構成要素として登録

近世

菊陽町指定文化財

 菊陽町内には指定文化財のほかにも多数の文化財が存在しています。

◆菊陽町指定文化財一覧(名称をクリックすると詳細が表示されます)

番号

名  称

種  別

所在地

指定年月日

時代

1

今石城跡

城跡

下津久礼

昭和54年2月23日

中世

2

今石横穴群

横穴

下津久礼

昭和54年2月23日

古代

3

馬場楠井手の鼻ぐり

史跡

辛川・曲手

昭和54年2月23日

近世

4

六道塚古墳

古墳

辛川

昭和54年2月23日

古代

5

南郷往還跡

道路

道明

昭和54年2月23日

中世

6

下津久礼六地蔵

石造物

下津久礼

昭和54年2月23日

中世

7

西園寺左大臣実晴男随宜之墓

墓地

古閑原

昭和54年2月23日

近世

8

井口眼鏡橋

建造物

井口

昭和55年2月26日

近世

9

入道水眼鏡橋

建造物

杉並木公園

昭和55年2月26日

近世

10

古閑原眼鏡橋

建造物

古閑原

昭和55年2月26日

近世

11

上津久礼眼鏡橋

建造物

上津久礼

昭和55年2月26日

近世

12

若宮八幡宮の鳥居

建造物

上津久礼

昭和60年5月15日

近世

13

蘇古鶴神社の楼門

建造物

鉄砲小路

昭和60年5月15日

近世

14

馬場楠井手の取入口

建造物

馬場楠

平成21年2月18日

近世

15

入道水菅原神社の楠

天然記念物

入道水

昭和55年7月1日

近世

16

鉄砲小路鳥栖家の木斛

天然記念物

鉄砲小路

昭和55年7月1日

近世

17

萬屋の楠

天然記念物

新町

昭和55年7月1日
※平成29年10月26日指定解除

近世

18

鈴木重俊氏の木斛

天然記念物

上津久礼

昭和55年7月1日

近世

19

下津久礼日吉神社の楠

天然記念物

下津久礼

昭和55年7月1日

近世

20

下津久礼日吉神社の銀杏

天然記念物

下津久礼

昭和55年7月1日

近世

21

鉄砲小路林家の椿

天然記念物

鉄砲小路

平成10年1月29日

近世

22

上津久礼の川施餓鬼

無形民俗文化財

上津久礼

昭和54年2月23日

近世