菊陽町トップへ

01今石城跡

最終更新日:

 

今石城跡(いまいしじょうあと)

今石城跡

 今石神社の写真

 

指定年月日(種類番号)

 昭和54年2月23日(史跡第1号)

所在地

 津久礼地内 (今石神社一帯)  

 

 

文化財概要

 この今石城は、玉岡城(城主:帆保因幡守安重 現大津町)や須屋城(城主:須屋市蔵 現合志市)等と共に薩摩(鹿児島)の島津氏からの侵略に備えた、舌状丘陵の山城の一つであり、位置は今石神社とその後方台地と推定されています。

 天正13年(1585)9月3日、島津方の将、川上左京亮と新納武蔵守は、大軍を率いて肥後に侵攻します。敵の大将・川上左京亮は、益城町本陣を置き、玉岡・今石城を攻め、石原狩野介を総大将とした合志軍と、梅ノ木口の砦で一進一退の激戦を繰り返しました。しかし、今石は落城し、その後、敵の後を攻めていた新納武蔵守と共に合志城を攻め落とし、合志氏は滅亡しました。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:497)

菊陽町役場 法人番号:2000020434043
〒869-1192  熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地   Tel:096-232-2111096-232-2111   Fax:096-232-4923  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved