菊陽町トップへ

オオキンケイギクは「特定外来生物」です!

最終更新日:

オオキンケイギクは「特定外来生物」です!

この植物を植えたり、拡げたりすることは、禁止されています。

オオキンケイギク写真

5月~7月頃にかけて鮮やかな黄色の花を着けるオオキンケイギク。

九州各地の道端や河原などでよく見かけます。しかし、きれいな花だからといって、ご自宅の庭や花壇に植えてはいけません。

オオキンケイギクは日本の生態系に重大な影響をおよぼすおそれがある植物として、外来生物法による「特定外来生物」に指定され、栽培、運搬、販売、野外に放つことなどが原則的に禁止されています。

罰則

これらの項目に違反した場合、最高で個人の場合懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、法人の場合1億円以下の罰金が科せられます。

処理するときの注意

オオキンケイギクを処理するときは、根から引き抜き、その場で拡げないように2~3日天日にさらすなど枯死させた後、ビニール袋などに密閉して燃えるごみとして処分しましょう。

なお、大量に処分する場合は、九州地方環境事務所が処分方法についてご説明しますので、お問い合わせください。

九州地方環境事務所 野生生物課 Tel:096-214-0339

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1437)

菊陽町役場 法人番号:2000020434043
〒869-1192  熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地   Tel:096-232-2111096-232-2111   Fax:096-232-4923  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved