菊陽町トップへ

(仮称)防災センター新築工事定点観測

最終更新日:

令和2年9月から、役場本庁舎北側に(仮称)防災センターの建設を始めました。

完成までの間、このページで工事の様子を紹介します。

 

 

令和3年1月8日 基礎型枠外し

24基礎型枠外し
コンクリートが固まった後、型枠を外して基礎の姿が見えました。
 

令和2年12月28日 本体部分基礎コンクリート打ち

22本体基礎コン23本体基礎コン
防災センター本体の基礎コンクリート打設です。この日は朝から霧がかかっていました。量が多いため、2日に分けて、2台のポンプ車でコンクリートを送り込んでいます。


 

令和2年12月15日 渡り廊下棟基礎コンクリート打ち

 

20コンクリート打ち21渡り廊下棟基礎コン
コンクリートを運んできたミキサー車が置ける場所と、コンクリートを打ちたい場所に距離があるため、ポンプ車で所定の場所へ送り込みます。ぶら下がったパイプを通じてコンクリートが流し込まれています。

 

 

令和2年12月2日 鉄筋組み上げ

 

18組立済鉄筋19柱部分鉄筋
あらかじめ工場で組み立てられた鉄筋が運ばれてきます。これは、建物の柱部分の鉄筋です。組み立て済みの鉄筋を設置していきますので、効率よく作業が進みます。

 

 

令和2年11月26日 鉄筋搬入

 

16鉄筋搬入17溶接作業
(仮称)防災センターは、鉄筋コンクリート造です。鉄筋の搬入が始まりました。基礎杭と建物本体をつなぐため、杭に鉄筋を溶接しています。


 

令和2年11月17日 基礎作り開始

15根切り
基礎を作るために、根切りといわれる穴掘りを開始しています。打ち込んだ杭の頭が見えます。
穴が深いので、誤って近づかないようにしてください。
 

 

令和2年11月13日 杭打機解体

 

13杭打機解体14杭打機解体
横倒しになった杭打機が、解体されていきます。杭打機がばらされました。この後、クレーンも解体されました。

 

 

令和2年10月23日 防災センター本体の杭打ち

10縦穴11杭持ち上げ12杭挿入
組み立てた杭打ち機で、杭を入れ込む縦穴を掘ります。あらかじめ掘った縦穴で杭を接続し、クレーンで持ち上げます。掘った穴に杭を挿入していきます。

 

 

令和2年10月19日 杭打ち機組み立て

 

08杭打ち機組み立て09杭打ち機組み立て
防災センター本体の工事では、20メートルの杭を打ち込みます。杭の穴を掘る機械は、ばらした状態で現場に運ばれ、組み立てられます。杭打ち機が起き上がりましたが、まだ完成していません。

 

 

令和2年10月12日 渡り廊下棟基礎杭

 

05杭06クレーン07杭打ち
本庁舎と防災センターをつなぐ渡り廊下を支える杭です。杭打ち機で持ち上げてセットし、所定の場所にねじ込んでいきます。

 

 

令和2年9月30日 車庫・駐車場解体

 

03駐車場解体完了04工事車両出入口
車庫と駐車場の解体が終わりました。広く感じます。役場敷地東側に工事用車両の進入口ができました。危険ですので、道路・歩道を通行の際はご注意ください。

 

 

令和2年9月16日 車庫解体

02車庫解体
車庫の解体が始まりました。鉄骨を切る機械の力に驚かされます。
 
 

令和2年9月10日 着工前

01着工前
役場本庁舎北側のこの位置に(仮称)防災センターを建設します。鉄筋コンクリート造3階建てです。
 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2657)

菊陽町役場 法人番号:2000020434043
〒869-1192  熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地   Tel:096-232-2111096-232-2111   Fax:096-232-4923  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved