菊陽町トップへ

馬場楠の獅子舞い

最終更新日:

 

馬場楠の獅子舞い(ばばぐすのししまい)

22馬場楠の獅子舞い

 獅子舞の様子の写真

 

指定年月日(種類番号)

 昭和54年2月23日(無形民俗文化財第1号)

所在地

 菊池郡菊陽町大字馬場楠(馬場楠区)

保存団体名

 馬場楠獅子舞保存会(馬場楠区長)

 

 

文化財概要

 お法使祭りの神事の際に舞われるのが、「馬場楠の獅子舞い」です。菊陽町では、馬場楠地区だけに受け継がれています。戦時中から戦後の混乱期に一時中断しましたが、有志各位の尽力によって復活し、現在に至っています。

 この獅子舞は重厚な獅子頭をもち、獅子額に合わせて前後2人にて舞う勇壮な舞です。獅子のほかに、玉取り、三味線、笛、太鼓等総勢30名がこれにあたります。(舞妓7~8名、玉取り2名、三味線7~8名、笛7~8名、太鼓1名) 「獅子楽」としては、道楽・十善寺楽・松囃子(まつばやし)の5つの舞いからなり、余興として玉取りが行われています。

 

その他の無形民俗文化財(リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:488)

菊陽町役場 法人番号:2000020434043
〒869-1192  熊本県菊池郡菊陽町大字久保田2800番地   Tel:096-232-2111096-232-2111   Fax:096-232-4923  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright © 2019 Kikuyo Town All rights reserved